カテゴリ「告知」の記事 Feed

2016年12月20日 (火)

ブログ移行のお知らせ

平成29年の3月末をもって、このeoblogというサービスが終了することに伴いまして、この度、平成28年12月20日付けで、下記のブログサービス(Livedoor blog)にブログを移行致しました。

http://rondo.blog.jp

お気に入りに登録していただいている場合は、上のリンクを再登録していただきますようお願い致します。

この移行に伴い、大立寺のホームページで発生しておりました不具合も解消致しましたので、これまで通りホームページ上の掲示板をクリックするとブログ記事(Livedoor blogの)へ飛べるようになっております。

新しいブログでもこれまでの記事は読めるようになっております。ただ、記事中の絵文字が一部うまく移行できていない可能性がありますsweat01それはこの移行の名残と思って下さいcoldsweats01

なお、このブログも平成29年の3月末まではご覧いただけますので、それまでは過去の記事はこちらのブログでご覧下さい。

2016年12月12日 (月)

『人の器量を信じる教え』

昨日、今年最後の法要、『像師会(ぞうしえ)』を無事にお勤めすることができました。

グッと気温が下がるとの予報でしたが、午後からは晴れて、思ったほどは寒くもならずお参りしやすい日となりましたsun

像師会は、京都に法華経を弘められた日像上人に報恩感謝を伝える法要。今年は、第675遠忌でした。

どうしてもお盆やお彼岸のようにとはいきませんが、それでも多くの方に参拝いただき、皆でたくさんお経とお題目を供養させていただきました。

法要後は、ご案内のとおり、ご近所の護国寺様から上田上人にお越しいただき、法話を拝聴致しましたear

『人の器量を信じる教え』と題して、法華経に説かれていることを分かりやすく説明しながら、法華経のエッセンスをご教示下さいました。

個人的には、法華経はどこまでも「おせっかいな教えだ」というお話がとても心に響きましたflair法華経の実践とは、菩薩行(他のために施す行)の実践です。この行は、「してあげた」と思ってするのではなく、「させてもらった」と思ってする行です。これを「おせっかいな」というのは言い得て妙だなと思いましたconfident

そして、今回のポイント。法華経は「仏さまの方が」私たちを信じて下さっているお経だということでした。ここが、法華経の、他のお経にはない最もすごいところです。私たちが信じる前に、仏さまが、まず私たちを信じて下さっている。私たちは皆違うけれども、どんな人でも必ず成仏できると。これほど無条件な思いやりはありません。これが「大慈悲」というものです。

H28

文章にすると小難しいですが、このようなお話を分かりやすく噛み砕いてお話して下さいました。

甘酒も美味しくいただいて、今年もすべての法要が無事に終わりましたjapanesetea

気付けばもう年の暮れdash後手後手にならないように、しっかりと新年を迎える準備をしていこうと思いますsign03

2016年12月 6日 (火)

中学生が研修に来られました。

今朝、茨城県の中学生が修学旅行の研修の一環で、お寺に来られましたsign01

班単位で行動されていて、班ごとにテーマを決めて、京都を回っているとのことでした。

テーマは「お香:線香」flair

Photo

このテーマで、数ある京都のお寺の中から大立寺が選ばれたのですから、ネットの力は偉大ですね(笑)

事前に、お手紙と電話でやり取りをして、今日もしっかり質問をメモしてやって来ましたpencil

これぞ修学旅行という感じですね。緊張していたようですが、しっかりと見知らぬ場所に時間通りにやって来て、知らない人と礼儀正しく接する。若いうちからこういうことを積み重ねていくことは、彼らの将来をとても明るくしてくれると思いますshine

質問に対して答えていくスタイルだったのに、やっぱり私から結構話してしまった…sweat02反省せねば…sweat02まあ、それでも用意していた質問以外にも、仏教のこと等少し踏み込んだところまで質問してくれた=質問を引き出せたので、良い研修になったと思っているのですがcoldsweats01

Photo_2

また有り難い「縁」が繋がりました。次はどんなことが起こるのかな~happy02

2016年11月27日 (日)

平成28年度「像師会」並びに「お説教」のご案内

今日は、昨日の秋晴れsunが嘘のように、一日中雨rainが降っております。

少し早かった今年の紅葉mapleもこの雨で散ってしまい、いよいよ冬本番typhoonとなっていくのでしょうかbearing

さて、12月11日(日)13時からは、今年最後の法要『像師会(ぞうしえ)』をお勤め致します。

像師会とは、京都に「法華経」を弘められた龍華樹院日像上人(りゅうげじゅいんにちぞうしょうにん)の年回忌法要(法事)のことで、日像上人に報恩感謝をお伝えするため、毎年お勤めしています。

そして、こちらも毎年のことですが、法要後には、お話上手なお上人をお招きしてお説教を賜りますear

Img_0121~ 昨年の様子 ~

今年は、山科で「談所(だんじょ)」のお寺として親しまれている護国寺様から上田上人にお越し頂きます。

一番近所のお寺さんということで、お正月の寒行やお盆の施餓鬼法要などいつも大変お世話になっているお上人ですflair

お説教の腕を磨く修行、「日蓮宗布教院」を5回成満・卒業され、今ではこの修行場の先生をされていますschool

そこで磨かれた巧みな話術で、涙なしには聞けない情の篤いお話も交えながら、しっかりとした宗学に基づくお説教をして下さいますshineきっと感動のままにお帰りになって頂けることでしょうconfident

また、お説教後には、「甘酒」を飲んで、ホッと一息付いてもらおうと思っておりますjapanesetea

この法要&お説教もどなたでもご参加いただけますup

一般の方は、お説教(14時過ぎ開始予定、約45分)からのご参加でも構いませんgood

ご近所の方もお誘い合わせの上、お気軽にお参り下さいm(_ _)m

2016年11月19日 (土)

御朱印の準備、整いました!

先月パソコンで制作しました御朱印用の新しいハンコがお寺に届いて、早3週間dash

御会式&雅楽コンサートnotesもありましたが、いざ改めてハンコを押してみると見え方も変わるもので、字の大きさやハンコを押す位置などを色々と試していたら、随分と時間がかかってしまいましたsweat01

ある程度どのように書くかはイメージしながらハンコ作りをしていたのですがcoldsweats02

また、実はそれだけではなく、せっかくお寺に足を運んでいただけるのだからと、これを機に、参拝して下さった方にお渡しするパンフレットも作成致しました。

Photo

お手製ですhappy02good

大立寺の縁起や活動などを簡単にまとめていますpencil

ちょっとしたお土産になればいいなあと思っておりますconfident

ようやく御朱印も、パンフレットも完成ですsign03

紅葉mapleも見頃になってきました。もういつでもご参拝下さい~m(_ _)m

2016年11月 9日 (水)

H28年度御会式 並 雅楽コンサート♪

当日から早一週間が経ってしまいました。

準備もさることながら片付けもなかなか大変で、しかも、行事が終わるとそれを知っていたかのように色々な連絡が入り・・・。

と、言い訳はこの辺で(笑)アップが遅くなってすみませんm(_ _)m

さて、当日は予報に反して、驚く程の秋晴れsunとなり、予定通りに「第735回御会式法要」と「第9回雅楽コンサート」を行うことができましたconfident

1

高齢化と相まって、お参りできる檀信徒の方々の顔ぶれが、年々変わっていくのには少し寂しさを感じますが、雅楽コンサートのお陰か何か、未信徒の方々にもお参りから参加していただけるのは有り難いことだと思っております。

3

御会式は、日蓮聖人の年回忌法要(法事)です。少しでもたくさんの方々と一緒に手を合わせたいものですpaper

2

雅楽コンサートの方は、今年は私たち演奏者が外に出てのコンサートにしましたnotes

「秋空と雅楽」

4

眩しすぎるくらいの秋のお空を眺めながら、雅な音楽を楽しんでいただきましたup

5

雨が降ったらどうしよう、気温が低かったらどうしようと心配しておりましたが、全ての不安を払いのける絶好のお天気でしたsun感謝、感謝ですbearing

6

実は、外に出たのは初めの2曲で、後半2曲は本堂での演奏でした。参加者には、そのまま外の景色を楽しんでいただきながらBGMとして雅楽を聴いていただき、私たちは、この雅楽コンサートの本来の趣旨「音楽奉納」として、仏さま・日蓮聖人に「雅楽の供養」をさせていただきました。

7

8

そして、最後は、いつも通り、参加者全員で合唱note今年は「上を向いて歩こう」でしたが、いつもと違ったのは、お手伝いしてくれていた友達に、皆さんを引っ張ってもらうためにマイクkaraokeを持って歌ってもらったことです。今年は、特に、聴いてもらうことをメインのプログラムにしたので、試しにやってもらったのですが、なかなか好評だったようですflairそりゃ、年始に行っているカラオケ大会でいつも優勝している彼の歌声なので、当然なのですがbleah

9

多くが初めての試みで、やってみないと分からない部分がありましたが、「楽しかったです」というお声を今年もたくさんいただけたので、それなりに成功だったのだと思いますconfident準備は今年も大変でしたが、頑張って良かったbearing

10

うどん・そば供養のお手伝い、コンサートのセッティング、後片付け等、朝から今年もたくさんの仲間がお手伝いに来てくれて、本当に助かりました。毎年、フタを開けてみないと誰が来てくれるか分からないという状況で、これだけの方が集まって下さるのは奇跡的だと思うくらいです。皆さん、ボランティア。今年も本当にありがとうございました。

11

写真撮るのを忘れてしまいましたが、今年も、すべてが終わった後の「打ち上げbeer」は、とても楽しいものとなりましたhappy02shine

2016年10月10日 (月)

「御会式法要」並「雅楽コンサート」のご案内

あれほど蒸し蒸しと暑かったのに、体育の日の今日、急に涼しくなりましたねtyphoon

久しぶりの快晴の空sunに、秋を感じておりましたconfident

さて、来月3日、今年も「御会式法要」と「雅楽コンサート」を開催しますnotes

御会式とは、日蓮聖人の年忌法要のことで、日蓮宗の各寺院で、毎年10月から11月の間に法要が営まれます。今年で第735回目となりますup

年忌法要ではありますが、日蓮聖人へ報恩感謝の気持ちを示すため、あたかもお祭りのように、にぎやかに営まれます。「桜」の花を飾ったり、「まとい」を振ったり、「笛」や「太鼓」を鳴らしたりnote

Matoi

Taiko

大立寺では、日蓮聖人へ音楽を奉納する心持ちで、毎年「雅楽コンサート」を行っています。こちらは今年で9回目ですsign01

今年は、『秋空と雅楽』と題して、今日のような秋空sunをゆったりと眺めながら、BGMnotesとして雅楽を味わってもらう。そんなコンサートを考えていますconfident

毎年、何かしら新しいことにチャレンジしようと思っているのですが、今年もなかなか冒険的なチャレンジです。しっかりと準備をせねばcoldsweats01

H27~昨年の様子~

この法要と雅楽コンサートは檀信徒の方に限らず、どなたでも参加して頂けます。一般の方は、雅楽コンサートからの参加でも構いませんgood

大人でも耳にする機会の少なくなった雅楽。小さなお子様やお孫様には、きっと良い経験になることでしょう。

老若男女を問わず、みな様お誘い合わせの上、お気軽にお越し下さいm(_ _)m

以下は、詳細とチラシです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

○日時:11月3日(木、文化の日

    12時より……うどん・そばの粗供養(無料)

    13時より……御会式法要

    14時半より…雅楽コンサート(小一時間)

○場所:大立寺本堂

○その他:

1.雅楽コンサートのみに来られる方は、大立寺庫裡にてお待ち下さい。

2.うどん・そばの粗供養は12時から16時頃まで行う予定です。遠慮なくお召し上がり下さい。

3.駐車スペースあります。

4.以下は案内チラシのPDFデータです。

  H28.pdfをダウンロード

  ダウンロードの上、お友達に印刷して渡すなどご自由にお使い下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2016年9月23日 (金)

H28年度 秋季彼岸会施餓鬼法要

昨日の彼岸会は、台風一過にも関わらず秋雨前線の影響であいにくの雨rainとなってしまいましたcoldsweats02

一輪だけ咲いてくれた彼岸花が、唯一お彼岸を感じられるものでしたsweat02

Dsc05619

そんなパットしない天候の中、彼岸会施餓鬼法要には多くの方に参拝していただけました。有り難いことですconfident

ここ数年で、世代交代が進み、お参りに来られる方の顔ぶれは随分と変わってきたのですが、それでもまだまだですbearing

法要にも、もっとたくさんの方に足を運んでもらえるように、少しずつでも工夫していこうと思っていますflair

さて、昨日の法要後には、「供養」についてのお話、特に「塔婆供養」についてのお話をしました。

これまで当たり前のようにしていただいていた各施餓鬼法要での大塔婆の供養。

世代交代とともに段々とその意識が薄らいできたと感じていたので、改めて「なぜ塔婆を立てて供養するのか」についてお話させていただきました。

ポイントは、「供養」=「供給資養(与え、そして自らの心を養う)」ということですsign03

今回は、以前にホームページで掲載した「塔婆について」のコラムを編集し直し、印刷して皆さんにお渡ししました。このブログにも添付しておきますので、興味を持たれたらダウンロードしてご覧下さい。

塔婆についてtouba.pdf(配布用) 

また、元のホームページのコラムもご存知でなければ、是非ご覧下さい。少し長いですがcoldsweats01

塔婆について(ホームページ掲載用)

お彼岸を終えると、お寺の行事も秋モードに変わっていきます。

芸術artの秋、お祭りfujiの秋。。。

法話karaokeをしたり、雅楽notesを演奏したり、太鼓fullmoonを叩いたりの時間が増えていきそうです。

3日ほど前から右上奥歯が痛むのですがsweat01

しっかり行くとこhospital行って、体調整えて、「秋」に臨みたいと思いますbearing

2016年9月 1日 (木)

9月22日 秋季彼岸会施餓鬼法要のご案内

昼間はまだまだ暑いsunですが、少しずつ朝晩に秋mapleを感じられるようになってきましたhappy01

今日はカラッと晴れていましたが、秋の名物、台風typhoonもポコポコ出来はじめ、これからまた雨の日rainが続くのでしょうかsweat01

さて、お盆の整理も落ち着かぬ間に、もう秋のお彼岸のご案内です。

お彼岸の中日、9月22日に、今年も彼岸会施餓鬼法要を営みます。

お彼岸(9月19日~25日)の一週間は、仏道修行・先祖供養を特に励む期間です。

どうぞ、ご家族そろって、お参り下さいますようご案内申し上げますm(_ _)m

28

※日 時:9月22日(木、秋分の日)13時から

※場 所:大立寺本堂(全席椅子席、エアコン完備)

※持ち物:緑の表紙のお経本・紅い表紙の『日蓮大聖人のお言葉』(お持ちでない方はお貸しできます)、お経本入れ、お数珠、お袈裟

2016年8月22日 (月)

ようやく落ち着きました!

今年のお盆も16日の盂蘭盆施餓鬼法要にて、しっかりと終わりを迎えてはいたのですが、

お盆の終盤に、お別れの多い一年を象徴するように、長年、筆頭総代を務めていただいた方が亡くなられ、その後休む間もなく、小中学生向けのお寺でのサマースクール『修養道場』のお手伝いに行き、気付けば、オリンピックまで終わっていましたsweat02

先月のお墓洗いからアッという間の1ヶ月でした。短くも長ーい1ヶ月でしたが、すべて無事に終われたのは何よりでしたbearing

◇盂蘭盆施餓鬼法要

今年も初盆の方が多く、多くの方々にお参りいただいて盂蘭盆施餓鬼法要をお勤めすることができました。

そして法要後には、お盆は「自分の」だけでなく「他の」諸精霊・先祖さんまで供養することに意味があると重ね重ねお伝えし、日蓮聖人の『兄弟鈔』という御遺文を用いながら「夫婦の絆・身近なところからの信仰」についてのお話をさせていただきました。

初盆の方が多かったことで、お参りされる方の顔ぶれが次の世代に変わっていっているのがとても印象的で、一抹の寂しさも感じましたが、「継承」されていることは誠に有り難いことだと受け止めておりましたconfident

と同時に、今後は「継続」がカギになると感じておりました…bearing

◇修養道場

『修養道場』は、私が所属する京都日蓮宗青年会の夏の恒例行事で、今年で第46回目。46年間続いておりますshine

今年は私が会長をしておりますので、いつも以上にプレッシャーのかかる3日間となりましたdash

過去最多、41名の参加者と寝食を共にし、肝試し・花火大会という楽しいイベントも行いつつnotes、食事作法や掃除の仕方flairから仏教・日蓮宗の基本的な教えbookまで幅広く指導を致しました。

O0800142213726921319

O0800142213727751682

O0800045013726237498

特に、キャンプ場で行った「魚のつかみ取り→自分で串刺し→焼いて食べる」という経験は、「いのち」をいただいているということを実感してもらう良い機会となったと思っておりますpisces

O0800045013727095884

暑さ厳しいなかで、私自身は心身共にバテてしまいましたがcoldsweats01、子供たちはみな大きく体調を崩すこともなく修了してくれましたhappy01

色々と予期せぬ事態も起こりましたが、多くの青年僧、高校生・大学生ボランティアの無私の支えのお陰もあって、充実した良い3日間となりましたup

こちらも会員の減少が深刻で、「継続」が困難になりつつある状況下ではあるのですが…think

O0800059913726197361「準備」と「経験」で、何とか走り抜けることができた1ヶ月でしたが、今後の「課題」もはっきりとした1ヶ月となりました。これからしばらくはお盆等の残務をこなしながら身体を休め、お彼岸の準備が始まる前に少しだけでも「課題」について考えてみようと思っています。

とりあえず、体調を崩すことなくここまで無事に終わって、良かった良かったjapanesetea

ひとまず、お疲れ様でしたm(_ _)m